お知らせ

在福岡インドネシア共和国名誉領事館

092-523-1691

092-524-3269

〒815-0081
福岡市南区那の川1-23-35
九電工 内


在福岡インドネシア名誉領事館では査証/VISA・観光・通関に関する業務は行っておりません。

査証/VISA・観光・通関については駐日インドネシア共和国大使館へお問い合わせください。
TEL:03-3441-4201

九州・インドネシア友好協会

在福岡インドネシア共和国名誉領事館からのお知らせ

河部名誉領事インドネシア共和国表敬訪問

2009年7月14日(火)~19日(日)

 河部名誉領事は2009年7月14日から19日までの日程で、名誉領事就任に伴うインドネシア共和国へ表敬訪問しました。これはユスフ・アンワル駐日大使より、「なるべく早い時機に本国を訪問して、インドネシアに対する理解を深めていただきたい」との要請に応えたものです。
 ジャカルタでは最初に外務省を訪問し、トリヨノ外務副大臣と面談しました。河部名誉領事は、トリヨノ副大臣からの名誉領事就任をお祝いする挨拶に応える形で、「名誉領事就任を契機に、日本インドネシア両国の発展と友好親善に貢献したい」と抱負を述べました。その後、三菱商事インドネシア駐在事務所の篠原所長代行らと面談、インドネシアの経済情勢について意見交換しました。
 夕方は、塩尻駐インドネシア日本大使より夕食会に招かれ大使公邸を訪問。塩尻大使は「インドネシアの多くの学生が日本語を学びたいと思っている。しかし、日本語の教材など多くのものが不足している。是非支援をお願いしたい」と名誉領事に支援を要請。河部名誉領事も、「大使のインドネシアに対する情熱に敬服した。可能な限りお役に立ちたい。」と国際貢献の見地から協力を約束しました。
 翌日、日本商工会議所副会頭でもある河部名誉領事は、インドネシア商工会議所のクスモ日本経済委員長や、ジャカルタ・ジャパンクラブの井田理事長と続けて会談し、インドネシアと福岡との経済交流や、今後の展望について意見を交わしました。
  この後、河部名誉領事視察団一行は、バリ島に移動し島内の観光施設を視察、欧米や日本を始め、諸外国から観光客が多数訪れる、インドネシアの観光の魅力を再認識しました。

ジャカルタの日本大使館にて塩尻駐インドネシア日本大使(右)と

インドネシア外務省にてトリヨノ外務副大臣(右から2人目)と会談

インドネシア商工会議所にて
スクモ日本経済委員長(右から4人目)と面会する河部名誉領事

お知らせ一覧

このページの先頭へ